Reiwa-kioku-blog

Reiwa-kioku-blog

アニメを中心に自分の記憶をアウトプットするブログです。

盾の勇者の成り上がり:22話のあらすじと感想

盾の勇者の成り上がり:22話のあらすじと感想

あらすじ

勇者会議

・三勇教から四勇教になり、

 尚文、ラフテリア、フィーロはクラスアップする。

 しかし、選択できるクラスアップができなかった。

・女王ミレリアに呼ばれた盾の勇者は、    パーティに参加する程で、勇者会議に参加することになる。

・尚文は自分がいなくなったことを考え始める。

・ラフテリアは、盾の勇者の悪口を言われて激昂する。

・勇者会議で4人の勇者会議で近いうちに

カルミラ島が活性化(経験値アップ)する。

女王ミレリアは、尚文以外は死んでしまうという。

情報を共有することになる、ウェポンコピーがある

アイテムをつくる機能があったり、

転送機能もある。

スキルの違いにより三勇者がもめて

話にならないと尚文は立ち去る。 

・武器屋の盾をすべてコピーする盾の勇者。

・ラフテリアは、生まれ故郷へ寄り道するなか、

ラルクと出会う尚文。

・尚文がいなくなることを心配するラフテリア。

・他の勇者が船室を占有したため、

ラルクと相部屋になる。

感想

・尚文がすこしづつ未来を考え始めて

過去をみなくなってきたのが

なんだかいい感じだなと思う。

人はだれでも心の鎧をつけていて

きっとそれが解放されたら、

目の前のことに本気で向き合えるんだろうなって

みながら思いました。

関連リンク


TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』第22話「勇者会議」予告【WEB限定】

関連商品

勇者会議

勇者会議

  • メディア: Prime Video