Reiwa-kioku-blog

Reiwa-kioku-blog

アニメを中心に自分の記憶をアウトプットするブログです。

盾の勇者の成り上がり:4話のあらすじと感想

盾の勇者の成り上がり:4話のあらすじと感想

あらすじ

暁の子守唄

・王女マルティスにより、元康は、

盾の勇者尚文は、亜人が奴隷であると知り

決闘を挑み、勝利したら、奴隷を解放しろという。

・盾の勇者尚文は断るも、王の命により

開催することになる。

・盾の勇者尚文は、元康を圧倒するが、

王女マルティスが風の呪文で邪魔をして、

元康に敗退する。

・ラフテリアの呪術は解かれて解放されたが、

真実を知るラフテリアは、怒りをあらわにして

盾の勇者尚文に自分を信じるようにこう。

・盾の勇者尚文はこころをラフテリアに許し

ラフテリアは再度呪術を施してもらい、尚文とともに

旅に出る。

感想

・尚文を貶めたのが、王と王女ならば

それは、あがなえないなぁ、

かなりの無理なはじまりだったのだなぁと

感じると驚きでしかなかった。

そんな中、ラフテリアのいままでの気持ちが

勇者尚文に伝わってよかったと思う。

関連リンク


TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』第4話「暁の子守唄」予告【WEB限定】

関連商品

暁の子守唄

暁の子守唄

  • メディア: Prime Video

弥南せいら画集「盾の勇者の成り上がり」

弥南せいら画集「盾の勇者の成り上がり」