Reiwa-kioku-blog

Reiwa-kioku-blog

アニメを中心に自分の記憶をアウトプットするブログです。

アニメ:鬼滅(きめつ)の刃 (やいば)22話「お館様(やかたさま)」の感想(かんそう)

アニメ:鬼滅(きめつ)の刃 (やいば)22話「お館様(やかたさま)」の感想(かんそう)

・裁判をうけることに

なる炭治郎(たんじろう)と

禰豆子(ねずこ)。

・禰豆子(ねずこ)が

くしざしにされるなか、

お館様(やかたさま)が

あらわれる。

・鱗滝(うろこだき)の

手紙(てがみ)と

水柱(みずばしら):

冨岡 義勇(とみおか

ぎゆう)が

炭治郎(たんじろう)、

禰豆子(ねずこ)のために

切腹(せっぷく)を

かけて、せっとくするも

冨岡(とみおか)

いがいの柱の面々は

お館様(やかたさま)が

みとめても

なっとくしない。

風柱(かぜばしら):

不死川 実弥

(しなずがわ さねみ)が、

禰豆子(ねずこ)にやいばを

3かいつき、

じぶんのちをながして、

くらうよう、

禰豆子(ねずこ)にせまる。

感想

・柱(はしら)

そうとうじょうで

なまえおぼえられない

けど、それぞれつよそう。

炭治郎(たんじろう)、

禰豆子(ねずこ)の

うんめいやいかに、

次回も楽しみです。

関連リンク


JC『鬼滅の刃』18巻発売記念スペシャルPV

関連商品

第二十二話 お館様

第二十二話 お館様

  • 発売日: 2019/09/03
  • メディア: Prime Video