Reiwa-kioku-blog

Reiwa-kioku-blog

アニメを中心に自分の記憶をアウトプットするブログです。

アニメ:鬼滅の刃 19話「ヒノカミ」の感想(かんそう)

アニメ:鬼滅の刃 19話「ヒノカミ」の感想(かんそう)

・12鬼付(きづ)きと

たたかう

炭治郎(たんじろう)、

刀が相手の糸におられるも

かろうじてよける。

ついげきに

禰豆子(ねずこ)が全身で

まもる。

・12鬼付(きづ)きの

鬼(おに)につるされる

禰豆子(ねずこ)、

それをたすけようとする

炭治郎(たんじろう)

水の10の型、セイセイウテン

をきりだす。

血気術(けっきじゅつ)

で、いとをつよくされて、

死(し)をかくごするとき、

父親(ちちおや)から

ならったヒノカミカグラを

おもいだして、

えんぶにきりかえる。

ははの霊(れい)が

禰豆子(ねずこ)を

おこして、

血気術(けっきじゅつ)

まけつでいとをもやして、

炭治郎(たんじろう)の

わざがきまり、

くびをきりおとす。

蟲柱(むしばしら)

胡蝶(こちょう)しのぶが

善逸(ぜんいつ)のどくを

げどくをする。

感想

・12鬼付(きづ)き

にピンチの

炭治郎(たんじろう)が

きおくのわざを

くりだすとは、

どんでんがえしに

おどろきました。

炭治郎(たんじろう)は、

12鬼付(きづ)きに

かったのか?

次回がきになります。

関連リンク


JC『鬼滅の刃』18巻発売記念スペシャルPV

関連商品

第十九話 ヒノカミ

第十九話 ヒノカミ

  • 発売日: 2019/08/13
  • メディア: Prime Video