Reiwa-kioku-blog

Reiwa-kioku-blog

アニメを中心に自分の記憶をアウトプットするブログです。

さらざんまい:6話のあらすじと感想

さらざんまい:6話のあらすじと感想

あらすじ

第六皿:つながりたいから、あきらめない

・第5話でカパゾンビを倒せなかったので、

カッパのままの3人。

一稀(かずき)は、カッパになれていく。

・カワウソ団に目をつけられるはるかは

さらわれた。

帝国軍カワウソ団は、殺してカパゾンビにすることが発覚。

カワウソ帝国のアジトに乗り込む一稀(かずき)たち。

・はるかをもとめてはしる一稀(かずき)

はるかを落とししまうが、反省、返却された。

はるかの回想により、

一稀(かずき)の笑顔をまってる、縁の中心にいるんだよって

思いが、一稀(かずき)の本当の愛を目覚めさせる。

カパゾンビも退治して一見落着。

感想

・ 思いにむきあって

自分をとりもどしたときって

なんだか別な人になった気がする

そんな気持ちを感じた人間だけが

その気持ちに近づけるって知ってるから

なんだか感情移入しちゃいました。

関連リンク


「さらざんまい」予告| 第六皿

関連商品

さらざんまい (下)

さらざんまい (下)

きゃらとりあ さらざんまい BOX商品 1BOX=6個入り、全6種類

きゃらとりあ さらざんまい BOX商品 1BOX=6個入り、全6種類

  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: おもちゃ&ホビー